スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)

 JR八王子駅で11日午後6時34分ごろ、ホームから線路に人が転落したため、中央線快速が一時、東京−高尾駅間の上下線で運転を見合わせた。午後7時19分ごろ運転を再開した。【毎日jp編集部】

通常国会、午後閉幕=与野党、参院選へ全力(時事通信)
マックノート彗星 北の空に淡い光…名寄で観測(毎日新聞)
「元気な日本復活させる」=民主が新ポスター(時事通信)
<掘り出しニュース>「瓶ビールの記憶」 戦前からの80点、ポスターなども 日光の酒店(毎日新聞)
<菅内閣発足>山田前副農相昇格 「対応遅い」「現場知ってる」 口蹄疫 宮崎の評価二分(毎日新聞)

都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)

 宮崎県は10日朝、同県都城市で見つかった口蹄(こうてい)疫とみられる症状があった牛3頭は、動物衛生研究所(東京都)の遺伝子検査の結果、「陽性」だったことを明らかにした。同市で感染疑い例が確認されたのは初めて。県は同じ農場のすべての牛208頭を殺処分した。

 同市の平成18年の肉牛や豚の生産額は全国1位で、隣接する鹿児島県も畜産が盛んだ。これまでに感染が見つかった2市5町とは接しておらず、日本有数の畜産地域に感染が“飛び火”したことになる。

 県は9日夜、よだれなどの症状から同一場所で飼育していた6頭を含む計9頭を感染疑い例と判断。遺伝子検査の結果を待たず、10日未明に殺処分を終えた。農場が所有する近隣の農地で、埋却作業を進めている。

 県はこの農場を中心に半径10キロの家畜の移動制限区域と同20キロの搬出制限区域を10日中に設定する。県によると、この農場の近隣には、数戸の畜産農場が点在する程度だが、半径10キロ圏内には約7万頭の牛や豚を飼育する大規模農場がある。県はこの農場限りで被害を食い止めたい考えだ。

【関連記事】
口蹄疫無感染のエース級種牛の写真公開
3年間で11人交代 “鬼門ポスト”の農水相
口蹄疫 大幸薬品が宮崎市に除菌スプレー寄付
口蹄疫 プロ野球・ロッテが宮崎県に義援金 12日にオークションも
永瀬正敏、故郷の宮崎に300万円寄付!
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処
京の四条の橋の上、未明2人組強盗(産経新聞)
他施設受診時の取り扱い「まだ混乱」―日医(医療介護CBニュース)
民主・輿石氏、参院選目標は「単独過半数」(読売新聞)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)

「帰国すると車なかった」放置車両横流し(読売新聞)

 大阪府警住之江署に勤務していた元警部補(60)と現職の巡査部長(54)による放置車両の横流し問題で、横流しされた約10台のうち1台の所有者で、大阪市住之江区の男性(72)が読売新聞の取材に応じた。

 事前の警告もなく海外旅行から帰国すると車がなくなっていたが、府警から連絡はないままという。

 男性は、車検が切れたこともあり、08年1月頃から自宅近くの路上に軽ワゴン車を放置。同3月下旬からは約1か月間の海外旅行に出かけ、翌月、日本に戻ると車がなくなっていた。路上駐車の負い目もあり、盗難届は出さなかったという。

 今回の内部調査で、住之江署内で男性の車のナンバープレートも見つかり、横流しされたことがわかった。男性によると、同時期に路上駐車していた別の軽乗用車も消失。この車のプレートは見つかっていないが、自動車税の請求が続くなど廃車手続きをされた形跡はなく、男性は「横流しされたのでは」と話している。

ウイルス作成者ら2人逮捕=個人情報流出、現金詐取容疑―全国2例目・警視庁(時事通信)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
参院選「かなり負ける可能性」=鳩山首相の続投訴え―外相(時事通信)
<JR四国>レトルトスープにプラスチック混入(毎日新聞)
取り調べの違法一部認定 大阪高裁(産経新聞)

首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる(産経新聞)

 26日午後9時20分ごろ、京都市右京区龍安寺斎宮町の無職男性(66)方で、男性の妻から「主人が何者かに針金を首にまかれて腹を刺されたようだ」と119番があった。

 右京署員らが駆けつけると、男性は自宅から約10メートル離れた路上で、衣服にアイスピックが刺さった状態で発見された。病院に搬送されたが軽傷で、命に別条はないという。

 同署によると男性は、後ろから突然、針金をまかれ、男の声で「カネ、カネ」と要求されたという。財布を差し出すと、男は中に入っていた千円札と小銭を奪い、アイスピックで男性の脇腹を刺して逃走したという。

 右京署は、強盗致傷事件として捜査している。

【関連記事】
入店直後、最短距離の男性襲う 大阪のパチンコ店刺殺
ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉
「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷
「知人」逮捕も過去にトラブル通報なし 動機解明急ぐ 日立の女性刺殺
「殺したのは人ではなくマモノ」…被告独特の見解で不採用
虐待が子供に与える「傷」とは?

<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)
口蹄疫 殺処分11万8000頭 ワクチンで感染抑制 宮崎県知事、非常事態宣言(産経新聞)
「消毒せずに農家を取材した」 フジテレビに宮崎県議怒る(J-CASTニュース)
<事業仕分け>第2弾後半の作業開始 70法人82事業対象(毎日新聞)
首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)

<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣−−長浜城(毎日新聞)

 滋賀県長浜市公園町の豊公園で、赤、白、ピンクのヒラドツツジが長浜城を彩り、新緑の公園を訪れた家族連れやカップルの目を楽しませている。

 広い公園内には天守閣を幾重にも遠く囲むように、約1000本のツツジが植えられている。今年は3〜4月に寒い日が続いたためか、開花は例年より1〜2週間ほど遅く、晴天が続いた大型連休明けからつぼみが一気に膨らみ始めた。

 公園内にある長浜城歴史博物館では、来年1月からのNHK大河ドラマに合わせて開く展覧会「浅井三代と三姉妹」が予定されているほか、長浜の市街地を含めて豊公園一帯は野外型博覧会「江〜浅井三姉妹博覧会」の連携会場(来年3月下旬開幕)になる予定で、来年の今ごろは咲き誇るツツジが三姉妹の博覧会に彩りを添えそう。【桑田潔】

【関連ニュース】
<写真特集>第12回国際バラとガーデニングショウ
<写真特集>毎日植物園・春
<写真特集>桜もまだ咲いています 各地のさくら便り
<関連記事>ツツジ:鮮やかに咲き競う 東京・根津神社

関西3空港一元管理で、神戸商議所会頭が「神戸空港民営化も選択肢」(産経新聞)
同じコンビニまた強盗 兵庫・姫路、9日にも(産経新聞)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)

「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁(産経新聞)

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、強制起訴されたJR西日本の歴代3社長。沈黙を通し続ける井手正敬被告(75)から社長職を引き継いだ南谷昌二郎被告(68)は、事故前の企業風土について「問題は感じていた。しかし、大規模な組織で十分に改革できなかった」と反省の弁を語った。

 一方で「物言えば唇寒しみたいな雰囲気」と言い切った第3者委員会の指摘には「距離を感じる」。3被告の中で唯一、企業風土に言及した南谷被告の言葉には、事故の背景とされるJR西という巨大企業の体質を改革できなかった悔しさがにじんだ。

 4月23日。事故の危険性を予見できたのに安全対策を怠ったとして、業務上過失致死傷罪で在宅起訴された歴代3社長。井手被告が沈黙を貫いたのに対し、垣内剛(66)と南谷の両被告はそれぞれJR西の本社前で記者団に囲まれ、沈痛な表情で「重く受け止める」と口をそろえた。

 事故原因について、垣内被告は「私が申し上げるのは控えたい」とコメントを避けたが、南谷被告は事故の背景とされる企業風土に触れ、「現社長が一生懸命に取り組む改革の問題点は私自身も感じていた」と発言した。

 佐々木隆之社長は「上意下達」の経営手法の改革に取り組んでおり、現場の声をくみ取る風通しの良い経営を目指す。この日、南谷被告は「国鉄の分割民営化で組織を立ち上げる努力の裏側で、そういう(上意下達の)問題があったということ」とも述べ、強すぎるトップダウンの経営手法の問題点を意識していたことを認めた。

 JR西社員によると、南谷被告は平成9年から14年までの社長在任中に「それぞれの社員が指示待ちの状態でいいのか」と社内報などで呼びかけたことがあるという。前任者の強力なリーダーシップによって上意下達の企業風土を形成した強引な経営は「収益基盤の強化という当時の課題には応えた」と評価の声が上がっていた。しかし、長期的な鉄道利用者の減少傾向など新たな経営課題に、過去の成功体験に頼らない経営手法を模索したようだ。

 佐々木社長も「井手氏はだれよりも現場を熟知していたため、今思うと部下と話して互いに納得して仕事をすることがなかった」と説明し、独善的と評された井手被告の影響力の強さをうかがわせる。

 南谷被告は「大規模な組織で十分に改革ができていなかったかもしれない」と釈明したが、井手被告に対しては「会社を築き上げた仲間であり、厳しい上司だった」と配慮をみせた。その功罪を問われると「ご勘弁ください」と口を閉ざした。

 さすがに「あそこまで断言できるのか」と南谷被告が話したのは、外部の識者でつくるコンプライアンス特別委員会の報告書だ。

 「井手氏は現場が見えていないのにすべてわかったと慢心し、部下は我関せずで自己保身に走った」と断罪した内容には否定的な見解を示した。ただ、収益拡大を優先した事故前の経営判断には「物事をバランスよく進めることがいかに難しいかということ。後知恵になって分かることでは」と振り返った。

 記者の質問に丁寧に答える表情には、風土改革を断行できずに流された悔悟の念が浮かんだ。

 前任者の時代にできあがった強すぎる上意下達の風潮の打破に、思うようなリーダーシップを発揮できなかった“運命の皮肉”に苦しみ抜いた元経営者の姿がそこにあった。

【関連記事】
JR西の歴代3社長に公判前整理手続き適用
JR脱線事故5年 兵庫県尼崎市で追悼慰霊式
JR福知山線脱線事故、25日で5年 慰霊式開催へ
「申し訳ない…」と歴代2社長 井手被告は対応せず JR西強制起訴
JR西の歴代3社長を強制起訴 福知山線脱線106人死亡事故

鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
こぶしで祖母殴り死なす 大阪・西成で容疑の17歳逮捕(産経新聞)
警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

鳩山首相元秘書に有罪=禁固2年、猶予3年−偽装献金事件・東京地裁(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告(59)の判決が22日、東京地裁であり、平木正洋裁判長は禁固2年、執行猶予3年(求刑禁固2年)を言い渡した。 

【関連ニュース】
北教組幹部、起訴内容認める方針=小林氏陣営への違法献金事件
北教組幹部ら、来月初公判=小林氏陣営の違法献金事件
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会
特別会計見直しに着手=首相が指示
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」

防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で(産経新聞)
足止め外国客にハンバーガー=無料シャワー券も配布−成田空港会社(時事通信)
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用(産経新聞)
普天間移設 「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会(毎日新聞)
舛添氏「再編の一歩」 「新党改革」午後旗揚げ(産経新聞)

略称「日本」重複、止める手だてない…総務相(読売新聞)

 原口総務相は16日の記者会見で、新党「たちあがれ日本」が参院選の比例選で使う略称を新党日本と同じ「日本」と決めたことについて、「今の公職選挙法では止める手だてはない」と述べ、届け出があれば受理されるとの見通しを示した。

 原口氏は「早急に制度的な担保を国会で議論いただければと思う」とも述べ、各党による同法改正に期待を示した。

 これに関連し、石原慎太郎・東京都知事は16日の記者会見で「日本は国家の名前だ。政党であろうと、早い者勝ちで独占的に(使える)というのはあり得ないと思う」と述べた。

小・中学生が利用する携帯電話キャリアに男女間で違い――バンダイナムコゲームスとネットマイルが調査
日本でカジノ合法化なら…3地域が有力候補に浮上(産経新聞)
<普天間>徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)

徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として検討されている鹿児島県・徳之島で反対集会が開かれたことについて、「大変なエネルギーだ。これだけ集まったのは一つの民意だと理解すべきだ。そういう民意も勉強しながら、政府として移設先を真剣に考えたい」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、今後、徳之島に正式に移設を打診するかどうかについては言及を避けた。

【関連記事】
内閣支持率3割切る 新報道2001調査
「首相は外交も下手だし、詰めも甘い」社民・阿部氏
普天間移設「首相は命がけ」 国民新党・下地氏
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会
普天間移設 首相は決着に政治生命を
外国人地方参政権問題に一石

「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
<愛知3遺体遺棄>逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)

<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)

 9日午前9時10分ごろ、福岡市中央区那の津1の福岡競艇場から「海に人の手首がある」と福岡県警博多臨港署に通報があった。捜査員が駆けつけたところ、海上に浮かんだ黒い袋の中から人の両腕が見つかった。競艇場から西に約7キロ離れた能古島(同市西区)で3月15日、同市博多区堅粕、会社員、諸賀礼子さん(32)の胴体の一部が見つかっており、県警は両腕が諸賀さんの可能性もあるとみて関連を調べる。

 県警によると、両腕は肩付近から切断されたような状態。腐敗が激しく、性別は不明。DNA鑑定をして身元の特定を急ぐ。

 競艇場東スタンドの北約150メートルにあるレース場内の海で、水深約50センチから約1メートルに漂っているのを清掃していた男性職員がみつけた。すぐそばにレース場と場外の海を隔てる壁がある。壁には開閉式の門があり、レース開催時以外は開門して場内外の海水が混ざる。

 競艇場によると、門は8日午後4時半から9日午前8時まで開門。この直前の8日午後3時半から午後4時まで、職員らが清掃したが、この時は黒い袋はなかったという。

 こうした状況から、福岡県警は腕が入った袋はレース場外から場内に流れた可能性があるとみて調べている。

 福岡県警は3月16日に死体遺棄事件として博多署に捜査本部を設置。3月31日まで連日、遺体の捜索を続けたが他の部位は発見できなかった。

 県警によると、諸賀さんは3月5日午後7時に勤務先の医薬品卸会社を退社後、行方が分からなくなった。自宅アパートには財布やバッグなどが残されており、いったん帰宅した後、連れ去られて殺害された可能性が高い。遺体の状況から死後に鋭利な刃物で切断されたとみられるが、自宅からは目立った血液反応は出ていなかった。

 現場の福岡競艇場は福岡都市高速1号線の天神北インターチェンジ近く。博多湾に面しており、周辺には商業施設のベイサイドプレイス博多や福岡国際センターなどがある福岡市の中心部。

【関連ニュース】
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日〜数週間−−福岡・能古島
取材ノートから:「無念」に応える /福岡
福岡・能古島の女性遺体:諸賀さん告別式 550人悲しみ新た

岩場の迫力体感 三宮に西日本最大級のクライミングジム(産経新聞)
【新・関西笑談】喜びを力に、共に生きよう(4)(産経新聞)
市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)
環状線線路に靴 2万人影響 (産経新聞)
<転落>採光用天窓から、小3男児重傷 鹿児島・霧島(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
副業
サイドビジネス
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    さもはん (11/26)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/21)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    ぬらえもん (10/30)
  • <運転見合わせ>JR中央線快速、東京−高尾間で 午後7時19分ごろ運転再開(毎日新聞)
    ぺんたごん (10/18)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM